Works > House-05

House-05


渋いシルバーグレイの外壁と、アプローチから見える窓の花台が特徴の家です。
南側にある緑豊かなお寺の景色を、まるで自宅の庭のように「借景」して楽しめるようにリビングと窓を配置しました。縁側に出れば、春は桜を秋は紅葉を楽しめます。
限られた敷地でのコンパクトなおうちでも、階段下や廊下などのスキマ空間を活かした造作家具で収納をしっかり確保。玄関廻りの植込みや窓の花台など、暮らしを楽しくしてくれる工夫もプラスしました。個人のスペースは決して大きくないけれど、だからこそ家族みんなで工夫して使っていきたい。そんな想いのこもった家になりました。
※写真をクリックすると拡大します


玄関廻りや庭、日あたりのよい窓の花台など、家の表情を明るく豊かにする緑を配置。 豆砂利洗い出しのポーチとオリジナルの木製引戸で、落ち着いた玄関を演出しています 脚を伸ばしてくつろげる畳リビング。時には客間に、時にはダイニングに、フレキシブルに使えます。 隣接するお寺の景色を拝借して、リビングの大きな窓からは緑豊かな風景を。 システムキッチンの背面には、カウンター兼食器棚と飾り棚を造作。リビングから直接見えない部分は扉をつけずに使いやすさを重視。 実験用の大きなボウルと壁いっぱいの大きな鏡で、コンパクトな洗面スペースをより広く使いやすく。 杉の無垢フローリングは足ざわりが柔らか。節のあるフローリングに対して、壁や天井をシンプルに仕上げてスッキリと。

DATA

構造 :木造2階建
床面積 :
1階 43.79㎡ 2階 37.18㎡
合計 80.97㎡(24.5 坪)
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:ガルバリウム鋼板
   杉板下見板張り
室内床:杉無垢フローリング
室内壁・天井:珪藻土クロス
造作家具:食器棚、シューズクローク、洗面台、階段下収納、テレビ台

Blog リンク

 ⇒この家のストーリーはこちら