ビンテージハウスリノベ・R322にて、床板はりワークショップ開催!

築90年のビンテージハウスを、フラグシップがリノベーションしています!誰でも気軽にDIYを楽しめる空間【R322】として2018年春にオープンする予定です。
これまでのあれこれは社長ブログでキャッチアップできますよ。

 

リノベのゲンバに参加しませんか?見学も歓迎です!

2017年10月現在で、屋根瓦の補修が終わり、外壁は杉板にリニューアルしました。一部は窓がついて、だいぶ姿が変わってきました。これからは、いよいよ内部の工事に入ります。
そこで、DIYスタジオとして使用するエリアにて、\床板はりワークショップ/いたします!
板はりは、壁も天井も基本は同じ。道具の使い方、下地の組み方など、板はりのイロハを学べます。


とはいえ、全体は、まだまだ下地の状態なので、解体して丸裸になった古家が、どんな風に耐震補強・断熱改修されているのか、経過をみていただくこともできます。リノベーションにご興味のある方、シャチョー・橘とゲンバトークいたしましょう。見学のみの方も歓迎です。ぜひきてくださーい!

 

平日でごめんなさい!ご参加、お待ちしてます!

■日時:10月13日(金)14日(土)9:00~12:00/13:00~16:00
午前の部 9:00集合/12:00昼食(まかないあります)
午後の部 13:00集合/16:00終了・片づけ後順次解散
午前・午後の両方でも、どちらかだけでも、少しの時間だけでもかまいません!
■場所:砺波市頼成322

■参加費なし!昼食まかないあり!お弁当持参ももちろんOK!
■服装・持ち物:作業がしやすく、汚れてもいい格好で来てください。軍手・マスクはご持参ください。工具はこちらで用意します。
■作業内容:床下地づくり/床材へのワックス塗装/木材の切断/釘打ちが中心です。道具の使い方、作業の詳細は、当日レクチャーいたします。作業場所は、屋根の下です。
■その他、状況に応じて、古材のくぎ抜き、電気配線の取り外し、現場の清掃などをお願いすることがあります。どれも大事なリノベ工事の一部なので、ご協力いただけたら嬉しいです。
■女性もお子さま連れの方もご参加いただけます。が!!工事現場につき、工具や高所足場など危険がたくさんあります。特に、お子様の安全配慮は保護者の方ご自身でお願いいたします。

★ご参加を希望される方は、問合せフォームまたはお電話:0763-37-2551にて、ご連絡ください!

2017-10-05 | Posted in eventNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment